MMSちゃんねる

日々のきになるあれこれ、役に立つ情報を随時配信中

ビヨンセも痩せたビーガンダイエットとは?

昨日なんですが、「さんまのホンマでっかTV」を見ていたら、「ビーガンダイエット」なる言葉が出てきました。どうやら女子高生の中で流行っているらしいのですが、

僕はそんなもの見たことも聞いたこともありませんでした。

ミーハーなので、流行っていると聞けば調べます(笑)

 

ビーガンダイエットってなに?

サラダの写真

ベジタリアン

ビーガンダイエットとは、ベジタリアン人口が多い欧米ではポピュラーなダイエット法です。欧米では、ほとんどのベジタリアンは「魚・乳製品」なら「タベテモOKネ」という、いわば「そこそこ」ベジタリアンな人のことを指します。

ビーガン

一方、「ビーガン」と言うベジタリアンは、もはやベジタリアンではなく「超動物愛護」な人たちのこと。

食生活でいえば、食べるのは「植物性食品だけ」

食生活に限らず、製造過程で動物が使われているものもOUT。例えば革製品や動物性の成分を含む化粧品ですらNGです。

 これはもはや食生活うんぬんというよりも宗教に近いですかね

 

で、その生活スタイルに習い、食生活だけマネしようっていうのが「ビーガンダイエット」。簡単に言えば「動物性食品は食べない」ということです。

ビーガンダイエットのやり方と効果

肉、魚はもちろん、乳製品や卵も動物が関わっているのでNG。食べて良いのは果物、米や小麦などの穀物、野菜あたりでしょうか?

もともと「ダイエットが目的だったわけではない」ので、炭水化物は普通に食べてもいいんですね。カロリーは特に気にしないようです。もっとも、動物性のものを排除したら、カロリーなんてほとんどないでしょうからね。

 

効果1・デトックス効果
ビーガンダイエットでは動物性食品を徹底して排除するので、体内の老廃物を排出することができます。


効果2・美肌、冷えや便秘改善
デトックス効果のおかげでしょうか、体質も健康的に改善されるようです。


効果3・疲労を緩和して、イライラしなくなる
体も植物っぽくなるんでしょうか?(笑)

ビヨンセも30kg減の効果

海外セレブも噂を聞きつけ、ビヨンセやキャメロン・ディアスなど、大スターたちがビーガンダイエットを取り入れています。

特にビヨンセはたったの22日間で30kgもの減量に成功!素晴らしい数字です。

ビヨンセは

・加工食品を断ち、野菜中心の生活に切り替える

・1日3食はしっかり食べる

・炭水化物80%、それ以外20%

・1日30分だけ運動

・水分をたくさん

 

という方針で、専属トレーナーをつけてスリムな体型を維持しているようですね。

炭水化物80%というのは驚きです。

スポンサーリンク

 

ビーガンダイエットにおける注意点

そんなビーガンダイエットですが、良いことばかりではありません。

動物性食品をすべて排除するので、脂肪とタンパク質、鉄分などがどうしても不足してしまいます。

タンパク質は大豆に含まれているので、スーパーで納豆や豆腐などの豆類を買ってきましょう。

脂肪は、ナッツ類(くるみ、アーモンド)や、動物性ではない油(ごま油など)から頑張って摂取しますが、どうしても不足しがちな栄養素はサプリメント等で補う必要があります。

やりすぎは危険、ほどほどに

もともとダイエットプログラムではなく、動物愛護の精神から生まれた「ライフスタイル」です。

そのためどうしても必要な栄養素が偏ってしまうので、あまり極端に取り組むのは個人的にオススメできませんね。

ビヨンセがあれだけストイックに取り組めたのは「専属のトレーナーがいたから」です。もしダイエットの途中で体調に異変を感じたらすぐに中止してください。

 

いかがでしたか。このビーガンダイエット。加工食品や動物性食品の多い欧米ならではかなと感じます。あまり極端ではなくても、多少とりいれてみたら、健康的に美しく痩せていけるかも知れませんね。