MMSちゃんねる

日々のきになるあれこれ、役に立つ情報を随時配信中

スマホケースは手帳型・ジャケット型?メリットとデメリットで真剣に比較する話。

スマホケースはどんなものを使ってますか?手帳型?カバー型?素材は?それともカバーなし?最近はデザインも豊富でどれにしたらいいのか迷ってしまいますよね。

長年愛用していたカバータイプのケース(背中からパコっとハメるやつ)がとうとう割れてしまったので、ショップに見に行きました。

余りにも今のケースを使ってた期間が長かったのでその種類の多さにびっくり。完全に浦島太郎。

とりあえず一旦退却して、種類やら素材やら比較して書き出してから決めることを決意しました。

カバーくらいさっさと買えって?

だって、いちいち高いんだもん

 スマホケースは大きく分けて2種類

スマホケースを選ぶにあたって、まずは大きく2種類のどちらかから選びます。

背面のみを守るジャケットタイプかしっかり守れる手帳型かですよね。

それぞれを比較してみましょう。

ジャケットタイプ

まさに今まで使っていたのがこのタイプ。背中と横の面までかぶせるやつですね。

メリット

まずはその素材の多さ。手帳型はレザーと他2種類くらいしかないのかな?ジャケットタイプはシリコンやらカーボンやらアルミやらetc…

手帳型と比べるならやはり薄さによる持ち運びの手軽さですよね。

手帳型はかさばるのでポケットなどに入れるにはちょっと大きすぎるし、使うときにいちいち開くのもなぁ、という気もします。

デメリット

間違いなく画面がむき出しな事

落としたりぶつけたりすると割れる可能性があります。

割れないとしても、けっこう小さいキズとか汚れがつきやすい。

手帳型タイプ

手帳型のスマホケース

皮が主流のようですが、最近はこちらも種類豊富になってきたみたい。手作りなんてのもあるみたいですね。こっちは使ったことないんですよねえ。

メリット

1番はやっぱり画面が保護されること

落としても画面が傷つきにくいし不必要にむき出しではないので汚れづらいです。

また、第三者から覗かれるのも防止できますよ(お前みたいなオッサンの画面見るやつなんかいねーよ

最近はちょっとしたカード入れにもなっていて、電子マネーのカードとか入れておけば改札やコンビニでいちいちサイフを取り出す手間もなくなりそうです。

デメリット

そもそも僕が使ったことがない理由がこれ。「かさばる」っていうことですよね。基本的にポケットに収まらないものは持ちたくないので。

あとこれ勝手なイメージかもしれないんですけど、「片手で扱いづらそう」っていうのがあります。慣れればそんなこともないのかな?

スポンサーリンク

 

スマホケースを素材で比べてみる

調べてみると、主な素材は5種類ほどあるようす。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

・プラスチック

プラスチックのスマホケース

ポリカーボネートとか呼ばれてるけど、まあプラスチックでしょ?

おじさんプラスチックじゃないと伝わらないからね。

どうやらこれが一般的な素材。種類も最も豊富なんだそうな。

特徴

軽くて薄い・安い・デザインが豊富

・シリコン素材

シリコンのスマホケース

シリコンてあのシリコン?整形とかで聞くやつ?

へー、

整形美人って顔にスマホケース埋めてるんだ。

 

要はゴムっぽい素材ってことか。ラバーケースという呼ばれ方もします。

特徴

グニャグニャしてるから折れたりする破損の仕方はしないし、衝撃にも強い・滑りにくい・傷もつきづらい・でも汚れやすい

・TPU素材

tpu素材のスマホケース

「とことん」「パンチを」「受けられる」素材っていうこと?

これはプラスチックとゴムのハーフみたいなもの。硬いけどちょっと柔らかいからクッション性もあると。

ふむ・・・あぁ、

これ今まで自分が使ってたやつだ。

特徴

軽くて薄い・傷がつきずらい・柔らかさを備えているので折れづらい・でも折れたけど?

・アルミ素材

アルミのスマホケース

これは友達が使ってたんでわかります。

なんかメカ感がすごくて、耐久性が抜群なんだとか。

ただし、値段が高いのと装着が面倒って聞いた。

特徴

高級感がすごい・最高の耐久性能・でも重くて高い

・レザー素材

手帳型でよく見かけるやつですね。

素材としての利点は、やっぱり皮なんで長持ちすることでしょうか。

特徴

衝撃への耐久性抜群・高級感そこそこ

買うべきスマホケースは?決まった!

手帳型タイプにしてみようかな^^

今まで使ったことなかったし、よく落とすから画面が傷つきやすいんですよね。

そうと決まればさっそく週末にでも買いに行こうっと。

 

長く使いたいスマホだから、自分に合ったものを選びたいですよね。