MMSちゃんねる

日々のきになるあれこれ、役に立つ情報を随時配信中

クリスマス=イルミネーションっていう理由と歴史とすっっごい妄想。

クリスマスツリーの電飾

のmasaです。

 

クリスマス、っていうか、冬になるとあちらこちらで色鮮やかなイルミネーションが点灯して、街を彩ります。僕の地元では、民家でイルミネーションを飾ると市から電気代として月に〇万円の援助があるという訳のわからないシステムのおかげで町中で目がチカチカします。

ところで、どうして寒い時期になるとイルミネーションを飾るのでしょうか?誰がこんなこと始めやがった?っていう疑問。を考えてたら後半で話が飛躍していく男の物語(笑)

最初のイルミネーションはいつ?

時は16世紀。場所はドイツ。

「マルティン・ルター」という宗教革命で知られる人物なんですけど、彼はクリスマスイヴの夜に森で空に輝く星を見て感動、そして、もみの木の枝にロウソクを飾ることでその景色を再現しようとしました(クリスマスツリーはその前からあったみたい)。子供たちに見せたかったんだそうな。

・・・心の病気だったのかな?だってさ、現代の日本で、夜の森でロウソク飾ってる人がいたらどうよ?たぶん写真撮られて「※閲覧注意※現代も行われていた丑の刻参り」ってネットで流されるよね。(←心の病気はお前だ)

さておき、それからおよそ100年後の17世紀。電球でのイルミネーションはみんな大好き「エジソン」とその共同経営者の「ジョンソン」によるものでした。

エジソンといえば電球。電球といえばエジソン。彼らは自身の発明を主張すべく、研究所の周りやクリスマスツリーに電球を飾り付けたそうです。これって当時はただのアブナイおじさんだよね♪

これが世界で最初の電球によるイルミネーションなんだそうな。本当かよ。

いつ日本に来た?

時は変わって、明治時代。舶来品を取り扱う明治屋が、銀座に進出してきたことがきっかけだそうです。

余談ですけど、明治屋とお菓子の明治は別だからな!

んで、銀座ったらもうあれですよ。そら流行りますよ。日本人は昔から外来品大好きだからね。

当時の電球は豆電球とかムギ電球だったんだそうです。あの、蛍光灯のちっちゃいところのやつね。寝るときに付ける派と付けない派がいるあれです。

でも、それだとすぐ切れる&発熱の危険があったから、今のLEDに変わっていきましたとさ。

スポンサーリンク

 

もしも電球がなかったら・・・

今でこそ当たり前のようにキレイな電球でイルミネーションが飾られているのはエジソン(とジョンソン)のおかげだったって訳ですよね。

もしも電球の開発がなかったら、もしもマルティン・ルター氏がクリスマスツリーにロウソクを飾るという酔狂なマネをしなかったら、クリスマスはどんな風になっていたんでしょうか?昔のまま、ロウソクを飾っていたんでしょうかね?それとももみの木とか燃やしていたかもしれないですよね。七夕みたいに。

日本ではそもそも開催すらされなかったのかな~って考えると、そんな事はない気がしますけど。何がなんでも海外の真似するからね(笑)

見慣れちゃえば普通の行事も、いろんな要因があっていま現在の形があるんだな~ってなにやらフラットな気持ちで考えると、「クリスマスに電球?は?」ってなってきませんか?

だって、一歩間違えたらひな人形が電飾ピカピカでもおかしくなかったわけですよ?日本ではハロウィンが着物1択だったかもしれないんですよ?

なんていうか、クリスマスしかり、正月しかり、今現在ある数多のイベント達が、歴史の中にあった限りない可能性の1つだったんだな~って感じます。

パラレルワールドなんてものが存在したら、今の日本とはかけ離れた姿がそこにあるのかもしれませんよね。

これからのイルミネーション

高台寺プロジェクションマッピング

で、これから先の未来にも広がる限りない可能性の中で、イルミネーションはどんな景色に変わっていくと思いますか?

僕の予想だと、とりあえず今のLEDもなくなっていくんじゃないかなと思います。やれ電気代がどうとか、地球環境とか、夜中に電気gaaとかそんな感じで(←雑かよ)

次の時代はどんどんプロジェクションマッピングに変わって行きます。はい。もう見てきました。タイムマシンで。今よりもずっと立体的で、幻想的な風景が銀座に広がっていましたよ。

ですが哀しいかな、それも時代とともにだんだん廃れていくんですよね。人間ってばすぐ飽きちゃうんですよ。罪なもんです。

さらに50年後、VRゴーグルが革命的に進化して、プロジェクションマッピングよりももっとヴァーチャルな世界を味わえるようになります。

雪も降っていないのに辺りは一面の銀世界・・・隣には実在しない彼女・・・騒々しい街のざわめきはどこへやら、そこは雪と、彼女と、空を走るサンタと、煌びやかなイルミネーションだけの幻想的な空間です。

・・・

それってどこに売ってるの?(・_・)

100万円までなら用意しますから誰か教えてくれ!なあ!譲ってくれよ!

え?疲れてませんけど?なんで?

 

ということで(?)、イルミネーションの歴史でした。寒くなってきたけど、風邪引くなよ!