MMSちゃんねる

日々のきになるあれこれ、役に立つ情報を随時配信中

ハロウィンパーティーの飾り付けと子供にオススメの仮装、コスプレのご紹介!

ハロウィンのカボチャ

ハロウィンまで残り2ヶ月を切りましたね。皆さんはどこでハロウィンを過ごしますか?

パートナーと?友達と?職場の同僚と?

夜に仮装して都内に、なんてのも楽しいですけど、小さいお子さんがいらっしゃる方なんかはなかなか大変ですよね(・_・)

 

そんな時は家庭でハロウィンパーティーをしちゃいましょう。

自宅をハロウィン色に飾って、食事はハロウィンメニュー、ご家族そろって仮装もしてみれば、きっと楽しいひとときになりますよ。

→外で過ごすハロウィンのオススメスポットはこちら

 

 家族みんなで!簡単にできるハロウィン飾り付けは?

ハロウィンパーティーを迎えるにあたって、まずは家の中を可愛く飾り付けちゃいましょう!

お子さまと一緒に工作をして、力仕事はパパにお願い(^^)

後片付けが大変にならないように、簡単にできるアイデアをご紹介。

ハロウィンはとりあえずカボチャを飾る(笑)

テーブルやカーテン、玄関にカボチャがいればそれだけでハロウィンらしい雰囲気に。

簡単にできるオススメは、

オレンジ色の風船に黒ペンで顔を書く!

小さいお子さんがいるときは危なくないように風船とペンでカボチャを作りましょう。

 

カボチャを買ってきて、くりぬく(刃物を使うときは気を付けて!)

これはパパの仕事になってしまうかも(笑)本物のカボチャを使えば雰囲気バツグン、本格派な方は中にロウソクでも立てちゃう?

 

折り紙でカボチャを作る

折り紙でできたジャックオーランタン

ハサミと折り紙を用意すれば作れます♪動画などで詳しく解説してる方もいると思うのでそちらも参考にしてみてください(^^)

 

買ってくる

最近は時期になれば100均でもかわいらしい飾りが売っています。手作りが苦手なら、素材を買ってきて飾り付けに力を入れるのもアリですよね。

とにかく黒とオレンジ色にしてみる

後片付けがちょっと大変になってしまいますが、家具などをハロウィン色にするとかなり雰囲気が出ますよ。

 

テーブルクロスをオレンジに

生地屋さんに行って、大きな生地を買ってきて、カットしましょう。テーブルに敷いてハロウィン料理を並べればおばけも食べに来ちゃいます。余った生地はイスにかけたり、生活感のある場所を覆い隠したりするのに使いましょう。

 

カーテンが暗い色ならそのまま飾り付けを

なかなかカーテンを買い替えるわけにはいきませんが、もともと暗い色ならそこに手作りカボチャやガイコツなどをぶら下げておけば怖ーい雰囲気に。

 

ハロウィンぽくないものは隠す

どうもパッとしないなら、逆にハロウィンに関係ないものは全部視界から外しておきましょう。普段とは違う空気に「特別な日」を感じます。簡単ですが、以外と実践してないものです。

照明の使い方次第で雰囲気150%アップ?

ハロウィンのライトアップ

どうしてもいつもの家のライトだと生活感が出てしまいます。電気を消して、間接的な照明を入れればそこはハロウィンナイトな世界に早変わり。

 

ロウソクを立てる

100均で売ってますね。お子さんが小さいなら危ないのでオススメできませんが、やはりロウソクを立てる事で妖しげな雰囲気に。

 

火は危ないから電球を

先ほど紹介した風船や折り紙のカボチャの中に豆電球を仕込んでみましょう。コンセントで繋いでもいいですし、お子さんと一緒に乾電池を使っても勉強になります。間接照明となって演出してくれますよ。ホームセンターや電器屋さん、IKEAなどにたくさん置いてあります。

 

懐中電灯でも使い方次第です

家に非常用のライトなどがあればそれでも十分。風船の後ろから当ててみたり、フィルムを張って足下から照らしてみてもいいですね。 

スポンサーリンク

 

主役は子供たち?子供にオススメの仮装!

さぁ、だんだんとハロウィンらしい雰囲気になってきましたか?

どうせ自宅でやるなら恥ずかしいことはありません。パパもママも、そして子供達も仮装して楽しんじゃいましょう!

お子さんにオススメの簡単にできる仮装をご紹介(^^)

 

なにはなくともポリ袋

1番手軽にできることといえば、黒のポリ袋を羽織ってしまうこと。折り紙で帽子をかぶせてみて、竹ぼうきがあれば使いましょう。女の子なら魔女に、男の子ならドラキュラに変身!

 

簡単メイクでゾンビに!

自宅ですから、多少落ちなくなっても構いません。絵の具やペンを使って、血のりやキズをかけば、小さなゾンビに早変わりです。

仮装をした子供達

おばけや怪物だけが仮装じゃない!

街に出れば本当にさまざまな仮装をしている人がいますね。今やハロウィンはカボチャやガイコツだけではありません。

今年流行ったもの、例えば女の子はブルゾンちえみ、男の子はアキラ100%(間違っても外に行かないようにね)なんてどうでしょうか?

動画をとっておけば思い出になりそうですね(^^)

 

被り物のテンションの上がり方は異常

お金はかかってしまいますが、コスプレといえばかぶりものです。

ホラーなものからかわいらしいものまで、例えば、使わなくなった洋服をわざとボロボロにしてフランケンシュタインの被り物なんてどうでしょう?

かぶりものをすると子供はおろか大人でもなぜか異常にテンションが上がります。

自宅でやるのもアイデア次第!ハロウィンパーティーを楽しもう!

いかがでしたか今年は28、29日がおすすめ?わざわざ混雑しているところへ出かけなくても、家族みんなのアイデアで自宅でも素敵なハロウィンパーティーが楽しめちゃいますよ。

ちなみに今年は28、29日が土日なのでそこで開催するといいですね^^