MMSちゃんねる

日々のきになるあれこれ、役に立つ情報を随時配信中

食事に行ったら火事に遭遇した。野次馬と火事の時にとるべき行動を考えた話。

火事のイメージ

火の用心。masaです。

 

日曜の夜、買い物してからの、お腹が空いたんで県内にある焼肉チェーン店に行きました。

※あまり詳細書くと地元バレちゃうんで割愛。

 

そしたら「火事です!逃げて下さい!」って言われたのでその話を。

そういう時、人はどういう行動に出るのかって体験しました。

 

 「火事でーす。」

19時頃だったかな?日曜のご飯時なんで3組待ち。「まあ3組くらいなら」と思って受付して待ち合い室へヾ(´ー`)ノ

 

スマホ取り出してぽちぽちしてたら「・・・ですんで。」

ん?顔を見上げれば店員さん。

「火事ですので避難して下さい」

いや、もうね、テンションがふっつーすぎる。ボソボソ喋ってるからよく聞こえないし(^^)

 

そんなテンションだから「たいしたことないんだ」って思いましたね。はい。

大したことないけど、一応あれかなって。

逃げる人々

非常灯

そこのお店は、靴脱いで入ってレジ横で受付→側に待ち合い室があるので待機っていうところ。

そこから出るまでは「ほげぇ」って顔してたんですけど、出てみると様子がおかしい。

 

煙が出入口のほうまで来てるし、お客さんもみんなわらわら出口に向かってる。

「あれ?けっこうヤバイ?さっきの店員さんのテンションは?」

ってなったけどまあその辺は焦らず騒がず。

考えてみたら、「火事です!!ヤバイす!!」って煽ったらロクなことにならないですしね。

でもそれでも先にお客さんを逃がすあたり、偉いよあんた。

 

ああいうときって、ホントにいるんですよね。

我先にと行こうとする人。押すなって。

もう死にもの狂いで人波掻き分けてくる。防災訓練したことないのかな。まあ仕方ないけどね。

でも、みんながみんなそうなったらそれが1番ヤバイですよね。

大規模な災害時とかは踏まれて亡くなる方もいるくらいだし。

逃げるときは冷静に逃げましょうね。

裸足で飛び出す。

僕はというと「ちょ、とりあえず靴」って思って下駄箱へ向かおうとしてました。他にも何人かいましたね。

映画とかでお金が惜しくて死ぬタイプだわ。

 

でも、店員さんが「とりあえず裸足でも外に出てください!」って大きな声で。

はっ(・_・)その通りだわ。ってなって靴はとりあえず諦めて外へ。

煙が、モッコモコ。

クルマで来てまして、店の目の前に停めてありました。

万が一引火でもしたらヤバイってんで取り急ぎ避難。

 

同じようにお店近くのクルマはみんな下がってましたね。ただ、みんな慌てるもんだからぶつけて事故りそうになってた。

二次災害が起きる理屈がちょっと垣間見えましたね(´・c_・`)

 

次いで店員さんも出てきたみたいです。

その頃には店内は黒い煙で覆われていました。

火元はわからなかったんですけど、遅れてたらヤバかったかもしれません。

こんな時は、どうするべきか。

そういうときって、人間は3タイプに分かれるなって思います。

 

 傍観タイプ

おそらく1番多いです。僕もこんなだったし。

なんとなくスマホで写真とったりぽけーっと眺めてたり。自分がいても出来ることないんで、帰ればいいんですけど、靴がね(ノ_・。)←まだ言うか

 

ヒーロータイプ

自分にも何かできることがあるはずと行動する、そんなタイプです。

その時は現場にいた人に「一緒に来た方は大丈夫ですか?いますか?」って声かけたり車の誘導したりしてましたね。

いや、若い人がやってましたけど見上げたもんです。なかなか出来ないです。

裸足のおっさんは何もできません。

 

なんかテンション上がってるタイプ

偏見かもしれませんが、おばちゃんに多いかな(゜゜;)

なにやら誰かに一生懸命電話で報告してたり、近くの席にいたであろうおばちゃん同士であそこの席から煙が出たとかなんとか話してたり。

まあそれはいいんですけど、1番たちが悪いと思ったのは店員さんに食って掛かる人ね。

 

「消防はいつ来るの!」とか

「靴は返してくれるの!?」とかね、

わかるわけないでしょ。

 

非常事態になったら店員さんもお客さんもありません。火事なんてみんな経験ありませんからね。

大の大人がバイトの女の子に食って掛かってどーすんの。

集まる野次馬、裸足で帰る僕。

↑そういうCDのタイトルみたいだ(・_・)

 

店員「お代はけっこうですから、どうぞお帰りください」と。

 

ええ、何も口にしてませんが。

靴だけ置きに来たっていうね(笑)

後日無事だったら靴は回収しに来ることにして帰りました。

 

帰る頃になるとなぜか駐車場に一般の車がいっぱい来てました。どうやらTwitter等で拡散されたようですね。

消防車より早いっていうね(笑)SNSの威力すげー。

 

近隣の住民が出てくるならわかるんですけど、わざわざクルマで見に来るっていうのはどうなんでしょう?

消防の到着にも多少は関わってくるし、さすがにおっさんには理解できません。

 

写真も撮ったことには撮ったんですけど、やっぱり不謹慎な気がして載せるのは自粛しました。

もしも興味があるならご自身で検索してみてください。群馬県内の焼き肉チェーン店で9月10日に起きたものです。

まぁ、ブログのネタにしている辺りで大差ないかもしれませんが。

 

その後どうなったかはわかりませんが、帰り道に5台くらい消防車とすれ違いましたね。

僕が見てた限りでは中に取り残されたような人はいないみたいなんで、よかったです。

 

おっさんはというと、改めてサンダル履いて近所のラーメン屋さんに行きました(・_・)

生きててよかった。

スポンサーリンク

 

もしも火事に遭遇したら。

とにかく離れる

経験したところで、やっぱり月並みな事しか言えませんけど、とにかく逃げましょうね。

実際「火事ですよ」って言われても現実味なくて戸惑うひとも多いし、僕も靴なんか取りに行ってましたしね。

 

某北のお国がミサイル打ってきても日本人はほぼなにもできませんでしたから、やっぱり平和ボケと言わざるを得ないかもしれません。

 

せめて近くの人には気配りを

なかなか出来ることじゃありませんけどね。中には妊婦さんや、足の不自由な方もいるかもしれません。

 

全員に手を伸ばすことはしなくても、せめて視界にそういう人がいないかどうかくらいは見るべきだったと一晩明けてから思います。

 

パニックはダメ。迷惑だから。

せめて落ち着いて行動しましょう。

助かりたいのはみんな一緒です。誰かが取り乱せばその不安は必ず伝染します。

 

人を押し退けて逃げようとしたり、自分の都合ばかり騒ぎ立てる人間は何よりも悪だなと思いました。

野次馬よりたちが悪いです。はい。

 

まぁ今までこういった経験はなかったので貴重な体験でしたね。不謹慎ですけど(゜゜;)

次に同じようなことがあったらせめて近くの人の事を考えて行動せねば、と反省しました。

実際に遭遇しないと自分がどう出るかわからないものです。

 

もしもあなたが非常事態に遭遇したら、どんな行動がとれますか?