MMSちゃんねる

日々のきになるあれこれ、役に立つ情報を随時配信中

クリスマスプレゼント「欲しいものがない」と言う男の本音6パターン

言い争うカップル

「ねえねえ、クリスマスプレゼント何が欲しい?」

「なにもいらない」「なんでもいい」

「・・・」

なんて会話をした経験はありませんか?

わからないから聞いてるのに…、とプレゼントを用意しようとしている女性は困ってしまいます。クリスマスに限らずかもしれませんね。

こんな返答をするのは男性に多いようですね。なぜなんでしょうか?その本音を男性目線でぶっちゃけていきます。

①相手に気を遣っているパターン

心優しい外国人男性

そっけないように思えるかもしれませんが、パートナーへの優しさから言っているのかも。

「お金を使わせる」「買いにいく手間をかけさせる」「気を遣わせる」

自分が欲しいものよりも、相手の負担を考える方が先に来てしまい、自分にはそんなことしてくれなくていい、と控え目になっているのかもしれませんね。

どちらかと言うと何かをしてあげたいタイプの男性に多いのかもしれません。

そんな人はあれです、プレゼントをあげるより貰う方がお互い幸せになれます(笑)

②物をねだるなんて!!っていうパターン

拳で胸をたたく男性

男性に多いのはこれです。断言します。

「女性に物をねだるなんてカッコ悪い」「プレゼントは男がするべき」

生真面目というか硬派というか、彼女に限らず、人に頼ったり甘えたり、まして物をねだるなんて良しとしない男心ですね。男である以上これは多かれ少なかれこんな考え方の人はたくさんいます。

こんな時は「この間のお礼」「たまには私からも贈らせて」と、相手がねだっている訳ではない、あくまで私があげたいだけという雰囲気で話を持っていきましょう。貰うに値する理由があればいいんです。

③お返しを考えちゃうパターン

クリスマスプレゼントのイメージ

男性に限らず、脳内で「プレゼントを貰う」=「こっちもプレゼントする」という方程式が出来上がってしまうもの。

「貰ったらこっちも買わなきゃな、やっぱ男の方が高くつかなきゃカッコ悪いよな…でも今金ないし…つーか買いに行かなきゃだし…何が欲しいのかもわかんねぇし…」

なんて思いから、いっそ貰わない方が楽だと思っているのかもしれません。ましてや普段からおねだり上手な彼女ならなおさらです。

ここでも通用するのが「〇〇のお礼」です。

ポイントは「先に私が貰ったよ」というアピールをすること。

ですが、慣れてしまうと「お返ししなくていいんだ」と一方的に貢ぐ立場になってしまうかも(笑)

④行事とか記念日とかめんどくさいパターン

めんどくさそうな男性

家庭でクリスマスや誕生日を祝う習慣がなかった人に多いのかも(いや、思い込みか)

そういった特定のイベントをただのめんどくさいものとして捉えてる男性も多いもの。

「なんでそんなことやらなきゃいけないんだよ」「オレ仏教だからクリスマスは…」なんて言っているようであればこのタイプです。年末年始も気がついたら日付が変わっているような人です。

深刻なことに、症状が悪化するとそういった「祝いたい派」の人をバカにする傾向にすらあります。

この場合は性格の問題なのでどちらかが折れる他に手はないかもしれません。

ですが、「べ、別にクリスマスとか興味ねぇし」と、ただ単にお祝い事に不慣れな中二病ケースも多々あります。思いっきりサプライズで強行すれば見た目以上に心の中で喜んでくれる可能性も存分にあります。(素直に喜ぶことにも慣れていません)

しかもこのタイプはイベントに不慣れな為にプレゼントにしてもデープランにしても非常にハードルが低いです(笑)ある意味楽な相手かもしれません。

⑤自分で買いたいパターン

彼女の買い物に付き合う男性

欲しいものは自分で吟味したいのかもしれません。例えば、服やアクセサリーにこだわりがあるような男性であれば、せっかくプレゼントとして贈ってあげても身に付けてくれない可能性も考えられます。

悪く言えばあなたのセンスに期待していないのかもしれません。

こんな時は、お金はあなたの負担で素直に二人で買いに行くのがいいでしょう。自分で選べるとなったら途端に目の色を変えて喜ぶハズです。

⑥気持ちがないパターン

そっぽ向くカップル

クリスマスデートもプレゼントも、あなたへの気持ちがあるからこそ嬉しいものです。

恋愛感情の薄れた相手からのプレゼントはありがた迷惑と捉えられてしまっているかも。または、長く付き合いすぎていてマンネリ化しているなんてこともあるでしょう。

こうなってしまうとクリスマスプレゼントのやり取りやデートも義務感でしか付き合ってくれません。

物を贈ることで冷めた気持ちを戻すのは至難の業です。よほど冷めている状態でなければ、プレゼントよりも思いきって旅行に行くなどしたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

 

彼氏がどのパターンか見分けるには?

男性がどんな気持ちで「欲しいものはない」と答えるのかは分かったけど、彼氏がどのパターンに当てはまるのかわからない。直接聞くわけにもいかないし・・・。なんて思うかもしれませんね。

男同士であればパッと見ただけで大体わかるものですが、女性にはもしかしたら「?」でしょうか。

具体的にどうしたら特定できる、という方法はないかもしれません。人の気持ちは難しいものです。ですが、下記の方法である程度の傾向なら掴めるかも?

その人の性格と照らし合わせる

ある程度付き合いがあり、相手の事がわかっているならその人の性格に当てはまるケースを探してみましょう。

お互いの上下関係(?)にもヒントがあるかもしれません。例えば、優しい男性でいつも自分を気遣ってくれているようなら①が近いでしょう。自分をよく見せたいような傾向があるなら②、めんどくさがりで、出かけたりするのもものぐさなタイプなら④かもしれませんね。

友人に聞いてみる

彼氏がどんなタイプなのかよく知っているのは、あなたよりも、彼本人よりも、親しい友人だったりします。この中のどれに近いタイプなのかこっそり聞いてみれば間違った対応をすることもなくなりますよね。

でも、彼氏がいらないって言ってるのに陰で探るようなことをすると気分を害してしまうかもしれません。

くれぐれも内密にしましょう(笑)

どんなものをプレゼントしたらいいの?

んで、結局、自分から欲しいものを言わない男性にはどんなものを贈ったらいいのかわからずじまいですよね。

ヒントは「相手が本当に欲しいもの」ですよ^^え?当たり前だって?そうでしょうか?

もっと真剣に考えたらいくらでも出てくるはずなんですが・・・

男が本当に欲しいプレゼントとは?

 

と、いうことで

これが思いつく限りの「別になにもいらない」というの男性の本音です。女性のそれとは少し違うかもしれませんね。いつだって異性の心の内は謎に満ちているものです。