MMSちゃんねる

日々のきになるあれこれ、役に立つ情報を随時配信中

【男性必見】彼女にがっかりされるクリスマスプレゼント・デート案実例

がっかりする女性

今年も気がつけばもうすぐ年末。年末と言えばクリスマスですね。

カップルではそろそろクリスマスプレゼントを用意するのでしょうか?

今日は「女性が貰ってがっかりしたクリスマスプレゼントやデート」

 

気持ちが大事、お金じゃない!

でも、それにしてもあまりに残念なパターンをいくつか。これから彼女へのプレゼントを用意する男性陣は必見かもしれません。

ダメ'mas例を挙げていく

僕が人生のどこかで聞いた(自分でやっちゃった)ダメなクリスマスを紹介していきます。

当日に行きながら買ったようなプレゼント

衣類のワゴンセール

これは物によるかもしれませんね。前々から彼女が欲しがっていたようなものや、狙っていたものならOK。

間違っても適当に買っていったスイーツやその辺で見かけたアクセサリー、彼女の好みでもない、似合いそうにないものをとりあえずで用意するのはがっかりされます。「私のことなんてそんな程度なんだね」と思われても仕方ありませんよ!

クリスマスまでの期間は十二分にあります。時間がなかったなんて言い訳は通用しません。

友達はコンビニでスイーツを買って行った翌日には別れていました(笑)

実際にあった例

・クリスマスプレゼントと言われ、どこかのお土産屋さんにあるような星の砂?みたいなちっちゃいビンを貰いました。家にあったやつでしょ?(30代前半・会社員)

・「さっきそこで売ってたから」と、よくわからない熊のぬいぐるみを渡されました。その辺で買ってくるのはいいとしても、別に言わなくても・・・(20代後半・会社員)

計画性がない

時間を無駄にする

せっかくのクリスマスデート。どこに行くか、何をするのか。食事はどこへ?

何も決めずにただあてもなくブラブラしたり、家で過ごしてしまっては時間の無駄だと思われちゃうかも。

二人でいれれば良い。計画しないのが良いなんて言ってられるのはあなただけかもしれませんよ。

女性は「クリスマスは何をしてくれるんだろう?」「どこに連れて行ってくれるんだろう?」そんな風に期待しているものです。

実際にあった例

・イブに会社が終わってから待ち合わせ、何をするのかと期待していたけど、街をブラブラするだけ。おしゃれなお店に入ろうとしても当然予約でいっぱい・・・最後には「家来る?」もちろん帰りました。(30代前半・会社員)

・クリスマスとかのイベントの時はいつも私が計画してます。何も考えてないくせに「ここはイヤだ」「〇〇が良かった」と文句ばかり。じゃぁ自分で考えてみろ!(20代前半・学生)

独りよがりプラン

独りよがりな男性

断っておくけど、温度差によります。彼女も楽しそうならそれでいいんですけど、明らかに自分だけ楽しかったりするようならミスター独りよがりさんです。

自分の都合や好みだけでデートプランを決めてしまったり、かっこつけたいだけのデートもNG。下心丸出しなのも引かれます(笑)

あくまで相手を楽しませるために自分は英国紳士なんだと信じましょう。

実際にあった例

・ボクシング観戦に連れていって貰ったけど、何も分からないから面白くなかった。クリスマス感ないし(30代前半・飲食店)

・さんざんクリスマスのうんちくを聞かされて嫌気がさした。意味がわからない(20代後半・アパレル)

・バッティングセンターでひたすら打ってる姿を見せられました。どや顔だったんですけど、帰りたかった(笑)(30代前半・会社員)

スポンサーリンク

 

急ごしらえなプレゼントやデートは失敗する!

お金をどんなにかけても、明らかに手を抜いた、その日に用意したようなプレゼントやデートは嬉しくないのは女性も男性も同じはず。

彼女の欲しがる物を事前にリサーチしたり、前々からサプライズを仕込んでおいたり、物でなくても予約の取れなさそうなレストランをとっておくだけでも喜ばれるでしょう。準備しておけばおくほど彼女への愛情の深さを実感してもらえるハズ。

っていうか、それもしたくないなら多分その程度なんじゃないかな。うん。

プレゼントの相場は5000円以上?下回りそうなときは

お金

ちなみに、女性ががっかりしたプレゼントの平均価格は5000円ほどだそうです。そして「値段は関係ない」という人は10%ほどっていう現実・・・。

もちろん年齢とかによっても違うでしょうから、あくまで目安としてです。僕は関係ないと思う派だし。

「彼女が欲しがってるものが5000円くらいなんだけど…」なんて気が引けるときは、そのぶんいつもより豪華なディナーに連れて行ったり、呑む人であればワインなんかをつけてあげてもいいでしょう。

総額で高くしておけば納得してもらえます(笑)

相手の喜ぶ事を真剣に考える。ただそれだけ。

自慢するわけじゃないけど僕はキチガイサプライズ野郎です。でも、それも相手が喜ぶ人なんでやっているわけであって、明らかにありがた迷惑っぽかったらやりません。

相手が彼女であろうが、彼氏であろうが、親であろうが親戚のばあちゃんであろうが、プレゼントっていうのは相手を全力で笑顔にしたら勝ちです。

それにかかる費用なんて度外視です。出せる範囲ならね(笑)

仮にそれが10円、100円でできることならそれでもいいと思います。

真剣にやったことに対して「がっかり」とは言われません。ですが、真剣にやったら100円では済まないはず。それこそ資金が足りなかったらバイトでもしましょう。結果的にお金がかかるんだと思います。

大切な人へのプレゼントの価値は、「それにどれだけ想いがこもっているか」

ただそれだけだと思いませんか?  ではまた♪